京都やきものweekわん碗ONE 20072017/10/27

清風与平展

 

三代 清風与平展

期間10月29日(日)~11月12日(日)10時半~18時

陶点睛かわさき2階 にて開催します。 入場無料

~清風与平研究家・司法書士 関和男先生所蔵の小品から~

明治期この五条坂で活躍し、陶芸分野で初めて帝室技芸員に任命された三代与平の様々な技法・様式の小品を展示しています。
この時期、京薩摩からアールヌーボーと、明治政府の国策と時代の潮流に多くの陶芸作家が翻弄される中で、新たな表現技術を駆使しつつ、あくまで和風の美にこだわり、国内外から高い評価を受け続けた与平の作品をご覧ください。
 

 明治の帝室技芸員造の抹茶碗で一服どうぞ   ~清風与平研究家・司法書士 関和男先生所蔵品から~

三代清風与平、初代伊東陶山、初代諏訪蘇山、四代清水六兵衞はじめ、展示してある京焼・清水焼の抹茶碗を自由に手にとり,お気に入りを見つけてください。あなたが選んだ茶碗で一服を楽しんで下さいね。

陶点睛かわさき2階 11時~17時    500円 お抹茶(松籟園・和菓子付)